チュートリアルと使用例

... 2022-10-5 Less than 1 minute

# チュートリアルと使用例

ここでは私たちのチュートリアルをリストし、あなたが最も簡単で最速の方法で実行するのをサポートするために、様々な例を示します。

# チュートリアル

# SubQueryのサンプルプロジェクト

説明 トピック
extrinsic-finalized-block (opens new window) ハッシュで問い合わせることができるように、外部テーブルをインデックス化する。 ブロックハンドラ 関数の最も単純な例
block-timestamp (opens new window) 最終ブロックのインデックスタイムスタンプを設定する。 別のシンプルな コールハンドラ 関数
validator-threshold (opens new window) インデックスは、バリデータを選択するために必要な最小ステーキング量を指定します。 より複雑な ブロックハンドラ 関数は 外部関数@polkadot/api で追加のオンチェーンデータを取得します。
sum-reward (opens new window) 確定したブロックのイベントから、ステーキングボンド、リワード、スラッシュをインデックス化します。 より複雑な イベントハンドラ で __1対多__の リレーションシップを持ちます。
entity-relation (opens new window) アカウント間の残高転送のインデックス化、また、ユーティリティバッチすべてのインデックスは、外部呼び出しの内容を見つけることができます。 1対多多対多 のリレーションシップと複雑な 外部ハンドリング
kitty (opens new window) 掛金の記録をインデックス化します。 複雑な コールハンドライベントハンドラ、 __カスタムチェーン__からインデックス付けされたデータ
Last update: October 5, 2022 01:44